松川湖畔の花

1989年に完成した奥野ダムによって出来た松川湖の畔は、1周約4.8kmの遊歩道や花の広場が整備され、豊かな自然のもと健康ウォーキングや四季折々に咲く花々、紅葉を楽しむことが出来ます。

 
※奥野ダムから見た地図と写真です。エコーブリッジや展望広場があるのは奥の方です。


交通アクセス
JR伊東駅より6km 車で約15分 駐車場有り(無料)・トイレ有り

展望広場:伊東市内から「中伊豆バイパス」方面へ向かい、奥野ダム入口の先、「展望広場入口」を左折。駐車場有
エコーブリッジ:伊東市内から「中伊豆バイパス」方面へ向かい、奥野ダム入口の先に駐車場有


1月~2月
ろう梅が、12月下旬から咲き始め、2月中旬まで見頃が続きます。

matsukawako120202-1

2月~3月
の広場では、2月初旬から咲き始め、3月上旬まで見頃が続きます。

 

3月
3月初旬には、エコーブリッジ下から展望広場入口のところで河津桜が花を開きます。
まだ若木ですが、約100本ほどあります。

 

4月
3月下旬から咲き始め4月初旬には、湖畔一帯が桜色に染まり最高の季節を迎えます。
奥野の自然の中で咲くは実に見事です。

 

参考:2008年4月4日の様子

参考:2009年4月3日の様子

参考:2010年4月6日の様子

6月
6月には、展望広場下の土手一帯でキンシバイが咲き乱れます。


これまでのキンシバイの様子

11月中旬~12月初旬
11月中旬から12月初旬にかけて、湖畔が色づき、紅葉狩りウォーキングが楽しめます。

 

※その年によって開花状況は変わりますので、伊東花情報でご確認ください。
※これまでの、松川湖畔の花についての詳細情報は、伊東花情報:松川湖 をご覧ください。