カテゴリー別アーカイブ: 伊東小室桜

伊東公園では、伊東小室桜が咲いています。

JR伊東駅の北側にある伊東公園では、伊東小室桜が咲き始め、4~5 分咲きになっています。(2016年2月2日撮影)

itokoen160202-1

まだ若木ですが、ピンク色で大ぶりの桜の花をお楽しみください。
(伊東小室桜は、1988年に萩原直義さんが、小室山の中腹で発見したもので、大島桜と寒緋桜の交雑種と考えられています。)

※追記:2月3日撮影 もう見頃です。

itokoen160203-3

itokoen160203-2
(画像提供:伊東市観光課施設係)

松月院の弁天堂の寒桜は、まだ見ることができます。

shogetsuin160202-1

伊東公園や松月院は伊東駅より徒歩で5分から10分ほどですので、早春のお花見をお楽しみください。

さくらの里では、寒桜が見頃です。

大室山麓さくらの里では、寒桜が7~8分咲きとなり見頃です。(2015年3月5日撮影)

sakuranosato150305-2

駐車場側の入口から入ると右奥で咲いています。

sakuranosato150305-11 sakuranosato150305-1

リフト側にある寒桜の大樹です。色々な方向から見てみました。

sakuranosato150305-4

sakuranosato150305-5 sakuranosato150305-9

寒桜の近くで、伊東小室桜河津桜の若木が咲き始めています。

sakuranosato150305-8 sakuranosato150305-6

これからさくらの里では、真っ黒の大室山を背景に、次々に色々な桜が咲き続ける「さくらの里の季節」がやってきます。お楽しみに!(参考:さくらの里の桜カレンダー

※リフト側のトイレが生まれ変わりました。多目的トイレになりましたのでご利用下さい。

sakuranosato150220-4

交通アクセス:伊東市内から南へ15km

小室山公園では、つばき観賞会が開催されています。

小室山公園つばき園では、つばき観賞会が3月15日まで開催されています。(2015年3月5日撮影)

つばき観賞会の詳しいことは⇒

tsubaki150305-9

日頃なかなか目にしない珍しい椿が並びますので、ぜひお見逃しなく!

tsubaki150305-10 tsubaki150305-13

tsubaki150305-11 tsubaki150305-7

tsubaki150305-14 tsubaki150305-8

tsubaki150305-6 tsubaki150305-5

園内でも観賞会にあわせるように春の椿が咲いています。

tsubaki150305-2 tsubaki150305-1

tsubaki150305-4 tsubaki150305-3

小室山公園つばき園の詳しいことは、こちらから⇒

つばき園駐車場のところに伊東小室桜が咲いていますのでご覧ください。

komuroyama150305-8 komuroyama150305-7

つつじの植え込みの奥の方では、が咲いています。遅咲きの種類が見頃です。

komuroyama150305-1 komuroyama150305-3

komuroyama150305-4 komuroyama150305-5

花の公園・小室山公園で、椿の観賞とあわせ、伊東小室桜や梅の花もお楽しみください。

小室山公園で伊東小室桜が咲き始めました。

花の公園・小室山公園では、園内各所にある伊東小室桜が咲き始めています。(2015年2月20日撮影)

komurozakura150220-4

komurozakura150220-2 komurozakura150220-1

この伊東小室桜は、1988年に萩原直義さん(伊東小室桜を育てる会・会長)が、小室山の中腹で発見し大事に育成してきたもので、大島桜と寒緋桜の交雑種と考えられています。
華やかな淡紅紫色の大輪の花を咲かせます。
見頃が長く続き、満開時に柔らかな緑葉が芽生えるのが特徴です。

さくらの里大室山麓チェリーロード伊東公園など市内各所に植えられていますので、ひと足早いお花見をお楽しみください。

小室山公園で、伊東小室桜が咲いています。

小室山公園で、伊東小室桜が5~6分咲きになっています。(2014年2月26日撮影)

komurozakura140226-4

まだ若木ですが、園内各所に植えられていますので、お花見をお楽しみください。

komurozakura140226-3 komurozakura140226-6

komurozakura140226-2 komurozakura140226-1 

この伊東小室桜は、1988年に萩原直義さん(伊東小室桜を育てる会・会長)が、小室山の中腹で発見し大事に育成してきたもので、大島桜と寒緋桜の交雑種と考えられています。
華やかな淡紅紫色の大輪の花を咲かせます。
見頃が長く続き、満開時に柔らかな緑葉が芽生えるのが特徴です。
市内各所に植えられていますので、お花見をお楽しみください。

伊東公園や松月院で、おおかん桜が咲き始めました。

伊東公園では、道路際にある大樹のおおかん桜が咲き始めました。(2014年2月26日撮影)

itokoen140226-2 itokoen140226-1

園内ではまだ若木ですが、伊東小室桜が見頃になっています。(伊東小室桜は、1988年に萩原直義さんが、小室山の中腹で発見したもので、大島桜と寒緋桜の交雑種と考えられています。)

itokoen140226-4 itokoen140226-3

松月院でもおおかん桜がほころび始めました。弁天堂の寒桜はまだ見ることができます。

shogetsuin140226-3 shogetsuin140226-2

いよいよ色々な桜が咲き始めました。

早春のお花見散歩をお楽しみください。

参考:早春のお花見

※松月院の場所 JR伊東駅より徒歩約10分

大きな地図で見る