カテゴリー別アーカイブ: ナンキンハゼ

一碧湖畔の散り紅葉をお楽しみください。

一碧湖畔では紅葉の残っている樹もありますが、散り紅葉を楽しむ時季になりました。(2010年12月8日撮影)

  

この日の一碧湖は鏡のようでしたが、風が出てきたようで島の方から小さな波が生まれていました。風が作り出す波の紋様は、日々様々に変化して見飽きることがありません。

  

ナンキンハゼもすっかり白くなり、実を食べに鳩やリスがやってきていました。ひと足早いクリスマスプレゼントです。

一碧湖畔の紅葉の見頃が続いています。

一碧湖畔にあるモミジ林では、先日の強風により落葉した樹がだいぶありますが、残った樹はきれいに紅葉しています。(2010年12月1日撮影)

まだ青葉の大きな樹もありますので、もう少し楽しめそうです。

  

落ち葉でフカフカした道を歩きながら散り紅葉もお楽しみください。

  

  

湖畔にあるナンキンハゼの樹の1本が白く変身しました。ちょっと早いクリスマスプレゼント(?)です。

  

これから一碧湖畔は、色づいた広葉樹が次第に葉を落とし、遊歩道を落ち葉で敷き詰めていきます。
落ち葉を踏みしめながらの散策を、ごゆっくりお楽しみください。

一碧湖畔のモミジが見頃になってきました。

一碧湖畔モミジ林の紅葉がすすみ、まだ青葉の樹もありますが全体としては見頃になってきました。(2010年11月25日撮影)

青葉から紅葉に変わる状態でグラデーションがきれいです。

  

  

島の紅葉も見頃が続き、ナンキンハゼもだいぶはじけて白くなった実が増えてきました。

今回の撮影地:一碧湖畔・モミジ林付近

一碧湖・モミジ林

一碧湖のモミジが色づき始めました。

一碧湖畔モミジ林では、日あたりの良いところで色づいた葉が出てきました。(2010年11月15日撮影)

  

まだ青い葉も多いですが、今週末にかけて紅葉がすすんできそうです。

島の木々は色づき見頃です。

  

湖畔のナンキンハゼの実も黒くなり、なかにはもうはじけて白くなっている実もありました。

湖畔に紅葉が映える最高の時季を迎えようとしている一碧湖。心ゆくまでお楽しみください

※一碧湖モミジ林の場所

一碧湖モミジ林