カテゴリー別アーカイブ: ナンキンハゼ

一碧湖モミジ林の見頃は続いています。

 一碧湖畔にあるモミジ林では紅葉の見頃が続いています。(2011年12月7日撮影)

 

 

湖畔をとりまく広葉樹も色づいて鏡の様な湖面に映えています。

 

ナンキンハゼの実はだいぶ白くなってきました。

 

 

 

ナンキンハゼの下は、鳥たちで大賑わいでした。

・・・ハイポーズ!

 

晩秋の風情の一碧湖畔。

湖畔をめぐる紅葉散策を心ゆくまでお楽しみください。

交通アクセス:東海バス「一碧湖」下車、駐車場は売店・ボート乗り場と沼地(5~6台分)のところにあります。

一碧湖

一碧湖十二連島の紅葉が見頃になりました。

 一碧湖十二連島の木々が色づき見頃になりました。(2011年11月16日撮影)

 

  

 

ナンキハゼも色づき実も黒くなってきました。やがて12月になるとはじけて白い実に変身します。お楽しみに!

 

モミジ林はまだ青葉です。来週あたりには色づいてくるかもしれません。

 

湖面に紅葉が映えるこれから12月初旬までが、一碧湖がもっとも彩られる季節となります。心ゆくまで「伊豆の瞳・一碧湖」を、お楽しみください。

尚、伊東の紅葉についてはこれまでの紅葉の様子 もご参考ください。

交通アクセス:東海バス「一碧湖」下車、駐車場は売店・ボート乗り場と沼地(5~6台分)のところにあります。

一碧湖

一碧湖畔の散り紅葉をお楽しみください。

一碧湖畔では紅葉の残っている樹もありますが、散り紅葉を楽しむ時季になりました。(2010年12月8日撮影)

  

この日の一碧湖は鏡のようでしたが、風が出てきたようで島の方から小さな波が生まれていました。風が作り出す波の紋様は、日々様々に変化して見飽きることがありません。

  

ナンキンハゼもすっかり白くなり、実を食べに鳩やリスがやってきていました。ひと足早いクリスマスプレゼントです。

一碧湖畔の紅葉の見頃が続いています。

一碧湖畔にあるモミジ林では、先日の強風により落葉した樹がだいぶありますが、残った樹はきれいに紅葉しています。(2010年12月1日撮影)

まだ青葉の大きな樹もありますので、もう少し楽しめそうです。

  

落ち葉でフカフカした道を歩きながら散り紅葉もお楽しみください。

  

  

湖畔にあるナンキンハゼの樹の1本が白く変身しました。ちょっと早いクリスマスプレゼント(?)です。

  

これから一碧湖畔は、色づいた広葉樹が次第に葉を落とし、遊歩道を落ち葉で敷き詰めていきます。
落ち葉を踏みしめながらの散策を、ごゆっくりお楽しみください。