一碧湖畔は、晩秋の風景に変わってきました。

もみじ林の紅葉の見頃のピークが過ぎ、一碧湖畔は晩秋の風景へと変わってきました。(2012年12月6日撮影)

もみじ林はまだ紅葉が残っていますが、見頃のピークは過ぎています。

 

湖畔の広葉樹はまだ葉を残しており、静かな晩秋の風景になっています。

 

ナンキンハゼの実がだいぶ白くなってきました。やがて樹全体が白く飾られます。

 

これからしばらくは、フカフカに積もった落ち葉を踏みしめながら、湖畔の散策をお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です