さくらの里が最盛期の状態になっています!

大室山麓さくらの里では、染井吉野が満開になりました。(2012年4月12日撮影)

4月16日現在:染井吉野は、散り始めて花びらが舞っています。

 

 

  

リフト側では、赤実大島桜などが8分咲きで見頃です。大きな樹ですので見ごたえあります。

 

大島桜も見頃になっています。

 

八重紅枝垂桜は4~6分咲きとなり、まもなく見頃に入ります。

 

次の主役となる八重紅大島桜が咲き始めました。大きな樹で本数もあります。

 

思川桜も開花しました。秋田角館しだれ桜は、まだ若木ですが3~4分咲きになっています。

 

珍しい仙台屋という品種が咲き始めているのを見つけました。駐車場側入口から入って、すぐ左側をあがったところで咲いていました。

 

枝垂桜のピークは過ぎた感じです。先日の強風の影響があったでしょうか・・・ 

 

これから、八重紅枝垂桜が満開になり、八重紅大島桜思川桜八重桜と順に咲いていき、さくらの里の最盛期はまだまだ続きます。

さくらの里コレクションを心ゆくまでお楽しみください!

いよいよやってくるさくらの里の最盛期の様子は、大室山・さくらの里の桜 をご覧ください。

これから咲いてくる桜の種類は、さくらの里の桜カレンダー をご参考ください。   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です